宇宙戦艦ヤマトの高級モデルを

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見てきました。

まいりました。私の中に、あれだけのヤマトバカが存在したとは……。

もう、木村拓哉の小芝居がどうとか
柳葉敏郎が真田志郎の物真似がうまいとか
ストーリーがはしょられててちゃちいとか
ガミラスは!デスラー総統はどうした!とか
森雪はあれでよかったのか?とか
ワープ簡単過ぎねぇ?とか

ハッキリ言って、そういう細かいことはどうでもよろしい。

映画館の大画面で
宇宙戦艦ヤマトの勇姿が細部に至るまで
実写として(VFXなんだけど)再現されたのを見たら
数十年間忘れていたあの少年の頃の
興奮が蘇ってしまいました。

そう、この映画ではね。
ヤマトが主人公なんです。
宇宙戦艦が主人公でありメインテーマなんです。

その船体が発進し、宇宙空間を滑るように移動し
主砲が発射され、パルスレーザーが弾幕を張り
波動砲がうなりをあげることが
この映画のテーマであり、全てだと私は断言します。

そこにある人間ドラマを求めていたのではなくて
宇宙戦艦ヤマトのメカ、マシン、操作、動作が
私にとっての「男のロマン」だったのだと
思い知らされた作品でした。

こうなって火がついた男のロマンは
簡単には静まりません。

男のロマンを何としても手に入れなければ!

手もとに、宇宙戦艦ヤマトのプラモデルまたはダイカストモデル
しかも、高級な上位モデルを置いておかなければ気が済まない。

そういった思いに駆られてネットを検索しました。

ありましたよー。

宇宙戦艦ヤマト1/350プラモデル 47,250円


1974年放映のTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」に登場するヤマトを究極版のプラモデルで再現。
1/350スケールで全長約766mm。各部電動、電飾、音源を内蔵する組み立て式です。

セット内容は、宇宙戦艦ヤマト本体、スピーカー付きキットスタンド、1/350フィギュア12体、1/350艦載機7機。
更に、組み立て済みギアボックス(前方主砲/副砲用ギアボックス、後方主砲/副砲用ギアボックス、パルスレーザー用ギアボックス)
そして、基板ボックス、赤外線コントローラーリモコン、アクセサリー用エッジングパーツ、プレートシール、電飾用LED他付属。赤外線リモコン、基板ボックスは組立て済み。
使用電池(別売)は単1×3本(スタンド部)、単3×2本(リモコン部)

主砲が動きます。波動砲、エンジンが光ります。懐かしのサウンドが再現できます。
このモデルが完成したら、舐めるように鑑賞したいと思います。

★宇宙戦艦ヤマト1/350プラモデルはここをクリック★

更に宇宙戦艦ヤマトを身近に

プラモデルを求めてネットを彷徨ったのですが
おまけで、いろいろ見つけてしまいました。

宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX 【初回限定生産】(DVD)


初回限定版だけに、ヤマトのプラモデルがついています。
1/350モデルに比べると見劣りするけど、それでもDVDとセットとなると魅力的かも。


宇宙戦艦ヤマトをパロディーにしたカーナビゲーションです。

森雪の声とアナライザーの声が選択できます。目的地までの距離が「あと○○光年」と表示されます(笑)

でも、ちゃんとしたカーナビです。使い方をムービーで紹介していますので、是非見てみてください。笑います。そして、欲しくなります。



宇宙戦艦ヤマトナビの紹介ムービーを見てみる



とりあえず、宇宙戦艦ヤマトに対する物欲を満たすには
このくらいそろえたら満足するかな?

総額いくらだ?考えたくない。
ボーナスをつぎ込んでもなんとかしたい。と、決意を新たにするのでした。

サプリ