宇宙戦艦ヤマトのアクセサリー

時に西暦2199年
地球は宇宙の彼方の謎の星ガミラスからの侵略を受けていた。

圧倒的な科学力の差の前になす術もなく
全人類の絶滅まであと一年余りと迫る中
最後の地球防衛艦隊が冥王星付近で
ガミラス宇宙艦隊との交戦により壊滅

人類生存の希望は完全に潰えたかに見えた

そんな折
遠く離れた星イスカンダルから救いのメッセージが届いた

そこで人々は
イスカンダルから送られた設計図を元に波動エンジンを製造
それを地球脱出用に極秘裏に改造中だった旧大戦の戦艦大和に搭載し
超光速で航行可能な「宇宙戦艦ヤマト」を完成させた

未知なる宇宙空間に翻弄されながら
ヤマトは一路イスカンダル星を目指す



あの名作アニメーション「宇宙戦艦ヤマト」をモチーフにしたアクセサリーを見つけました。


ペンダントです。
ヤマトのミニチュアがぶらぶらぶら下がっているような
無粋なものじゃあありません。



マニアックです。
船首についているロケットアンカー(碇)を
1/500のサイズに再現したものです。

おそらく、わかる人にしかわからない代物です。

ヤマトのロケットアンカーがペンダントになっているのを見て
あなたは、「あ」っと反応できますか?



予約制です。誰かへのプレゼントの際は、余裕を持って注文してください。


サプリ